時短勤務の看護師求人ガイド

MENU

時短勤務の看護師求人

ブランクからの復職に時短勤務の求人を選ぶ

看護師の中には出産をしたときに現場を離れる人も多いです。そして子育てがひと段落したので復職したいけれどもブランクがあるので心配という人も多く、このような人の中には結局職場復帰できずにずるずると潜在看護師の状態になってしまう人も多いです。

 

このようなブランクが長くて、今の看護業務に対応できるかどうか不安というの人は、まず時短勤務からスタートしてみるのはいかがでしょうか?時短勤務をしてみて看護業務や職場の風景に徐々に慣れることが大事です。また時短勤務をしている間に、本当に現場に職場復帰ができるかどうかを確認できます。

 

時短勤務でしばらく仕事をしてきて、慣れてきたら徐々に勤務時間をのばして最終的にフルタイムで仕事のできるところまで持っていくことでブランク克服をしている看護師の方もいます。ブランクが不安なのであれば、時短でまずは仕事をしてみて仕事勘を取り戻していくのはいかがでしょうか?パートタイマーから正社員に復帰するパターンもあります。

 

ママさん看護師なら時短勤務ができる病院がおすすめ

男性看護師は増えてはいるものの、いまだに女性が中心の看護師の業界で問題になるのは結婚して出産をした後の問題です。おそらく旦那さんも仕事をしている共働きの家庭が多いでしょうから、育児をどうするかという問題が出てきます。子供の世話をするためには、フルタイムで看護師の業務をするのはなかなか難しいものがあります。

 

そこでそのようなママさん看護師でも仕事のできるように、時短勤務できるような求人も募集されています。大規模な総合病院や大学病院の中には、ママさん看護師でも仕事ができるようにこのような時短勤務を行っている所も結構多くあります。

 

時短勤務のできる看護師の求人情報を探すのであれば、看護師専門の転職エージェントを利用してください。転職エージェントには非公開求人の時短勤務の看護師情報が掲載されている可能性もあるからです。キャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、育児や家事との両立をするためにはどのような条件の時短勤務がいいのかもアドバイスが受けられます。

 

【追記】
デイサービスの看護師求人でも時短勤務の求人が見つかるようです。
参考サイト - http://www.aquamarinealexandrite.com/